ファーストクラッシュ メルカリ

ファーストクラッシュ|メルカリで買って○○が流出した悲惨な結末とは

 

ファーストクラッシュメルカリ

 

ファーストクラッシュは洗顔だけで簡単にニキビケアできるので中高生を中心に爆発的に売れているニキビ専用洗顔料です。

 

そんなファーストクラッシュですが、普通に買うと値段が高いと感じる人は安いメルカリでファーストクラッシュを探されるかもしれません。

 

というのも、ファーストクラッシュは市販のニキビ用洗顔料に比べると若干高いからです。

 

ただ、ファーストクラッシュをメルカリで買うと致命的なデメリットが発生します。

 

この記事を読むことで最悪の事態を未然に防ぐことができます。

 

メルカリでファーストクラッシュを購入すると生じるデメリット

 

さっそく、ファーストクラッシュがメルカリだとどれくらいの価格で売られているのか調べてみました。

 

調べた結果、メルカリの相場は大体2,500円くらいでした。

 

この価格を見て高いか、それとも安いかは人によって評価が分かれると思います。

 

ただ、これからお話するメルカリのデメリットを聞けば、メルカリでファーストクラッシュを購入するといかにヤバいか理解できるでしょう。

 

品質が保証されていない

 

ファーストクラッシュの使用期限は未開封で3年ですが、保管状況が悪いと普通に品質は劣化します。

 

メルカリは横流し品を売買するフリマアプリなので、扱っているのは素人です。

 

なので、メーカーのように徹底した品質管理をしているわけありません。

 

仮に日差しの強いところにファーストクラッシュを保管していた場合、成分が劣化してしまい本来の効果を実感できません。

 

つまり、せっかくファーストクラッシュを買っても、効果を感じるどころか、肌に悪影響を及ぼす可能性もあります。

 

特典が全く付かない

 

メルカリでファーストクラッシュを買った場合、当たり前ですが特典は全く付きません。

 

公式サイトのようにスムースクリームが付かないのはまだ目をつぶるとして、返金保証が付かないのはかなりリスキーです。

 

というのも、ファーストクラッシュは口コミでも肌に優しいと評価は高いですが、ごく少数の人で肌に合わなかったという方が現実的にいらっしゃるからです。

 

そして、万が一肌に合わなかった場合、捨てるしか選択肢がありません。

 

個人情報が流出する可能性がある

 

これは、つい最近起こったトラブルですが、メルカリで五万人以上の個人情報が流出しました。

 

フリマアプリ「メルカリ」のウェブ版で6月22日、5万4180人分の個人情報が流出したと運営企業のメルカリが発表し、大きな話題となった。

 

同社は公式サイトで謝罪し、経緯の説明をした。

 

説明によると、「パフォーマンス改善のためキャッシュサーバーの切り替えを行って以降、一部のお客さまの情報について、他者から閲覧できる状態になっていたことがお客さまからの問い合わせで発覚」したという。

 

他者が閲覧できる状態になっていた情報は、「住所、氏名、メールアドレス」という“直接的に個人を特定し得る可能性がある情報”のほか、銀行口座番号・クレジットカードの下4桁と有効期限、購入・出品履歴、ポイント・売上金、お知らせ、やることリストとしている。

 

参照:メルカリ、ユーザーのカード情報や出品履歴ダダ漏れが波紋…起きても仕方ないレベル

 

報道によると、住所や名前、メールアドレスだけでなく、銀行の番号まで流出したので、かなりひどい個人情報の流出です。

 

ここまでくるとデメリットというよりも事件ですが、メルカリでファーストクラッシュを購入するとこういうリスクが常に付きまとうことは覚えておいたほうがいいでしょう。

 

 

そういうことを踏まえて、品質が保証されており、トラブルが起こったとき迅速に対応してくれる公式サイトがおすすめなんです。